ブログ初心者はまず何を目指すべきなのか?各段階について説明します

稼ぐ

ブログも開設した。書く内容も大体は決めた。

んーじゃ次はどうすればいいのだろうか?

ブログを立ち上げたときに、目指していく段階について説明します。

スポンサーリンク

どうやって稼ぐのか把握しよう

ここに分かりやすく書いてあるので、先に確認しておくといいと思います。

稼ぎ方は2つ

1. アフィリエイト
2. googleアドセンス

軽く説明するとどちらも結局は「広告収入」だということ。

アフィリエイトは、売りたい商品の紹介ページを書いて商品を買ってもらう

アドセンスは、スポンサーになってもらって特定の場所に広告を表示して収入を得る

この違いがあります。

なのでどちらの収入を目指すかによってブログの序盤の目標が変わってきます。

序盤に目指すこと

アフィリエイトの場合

まず、売りたいものがある。

特化したページを書いている人は間違いなくアフィリエイトが向いています。

 

例えば、『家電が好きで、家電の紹介ブログを書いています!』

なんて人はアフィリエイトに向いてます。

そういう人はまずやることは単純で、紹介ページをひたすら書く

これにつきます。

ライバルがいるような分野ならなおさら質量とも凌駕がしないといけなくなるので

他人より違う見せ方を常に考えないといけません。

またSNS・ランキングを駆使してブログへ入口を増やしていくテクニックも必要になります。

 

アドセンスの場合

大抵は売りたい商品にリンクしたテーマ・内容を書くことがあまりないと思います。

なので世の中のブロガーは圧倒的にアドセンスが多くなるのです。

 

その場合はまず、アドセンスの取得が最優先事項です。

アドセンスは許可が下りないとスポンサーをつけることが出来ません。

そして、残念なことに最近のアドセンスは審査が厳しくなっていっています。

なのでそのアドセンスを突破するにはどうすればいいのか?

これを意識して、最初のブログ運営を考えていった方がいいです。

 

最近のアドセンスの評価は有益なコンテンツかどうか?これにつきます。

見る人にいい情報を提供しているのか、ということですが
結論から言えば、カテゴリーの充実した記事を重ねているかが評価につながっています。
バラバラに好きなことを書いてるだけではなく、全体の塊としてテーマ性のあるブログ
これが最も意識するべきことなのです。

なので一番最初に目指すべきポイントは20記事取り敢えず書くこと

雑記ブログの場合は、ちょびっ特化した内容を書くことが重要です。

 

例えば男性の趣味ブログだとしたら

釣り10記事:将棋5記事:ソシャゲ5記事

といった内容に寄せたほうがいいということです。

そして、順を追うことで内容がより深くなるような作りであれば、なおベター

これが一番最初に考えるべき戦略なのです。

第2段階は?

第二段階からはアフィリエイト・アドセンスどちらも変わりません。

目指すべき段階は視聴者を集めることです。

それには一番基礎的なことというと、ブログの力を蓄えなければいけません。

 

ブログの強さとは検索をかけたときに、いかに上位に表示されるか?です。

それには、まず一番効果のあるのは記事を毎日書き続けること。

毎日書き続けるとgoogle様は「おっ、ガンバってんな」といって評価してくれるようになります。

そうすると少しだけ掲載順がいい位置になったりするので

基本だけれども重要なことなのです。

 

しかし、毎日記事を書き続けるのって正直辛い!

だから一つの区切りを目指して頑張ることが大事です・・・

その区切りとは

3ヵ月間

この3ヵ月間、地味に大事でここを乗り切ると、

とたんブログに人が来るようになります。

ここを頑張れない人は、全く人が来ないままで

最後には「俺って才能ないんだな」と言って潰えていきます。

ここが初心者卒業の最大の分岐点だと私は考えます。

最後に

どのブログ運営だとしても大事になってくるのは

毎日記事を書き続けること。

その区切りとして3ヶ月、この期間だけは毎日記事を書くこと

それが出来たら6ヵ月1年と続けていけると思いますし

間が空いたとしても、休み休みでも

人は来るようになるのでまずは頑張ってみましょう。

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
稼ぐ
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました