ブログ100記事書け神話と稼げるのかどうかについて

稼ぐ

ブロガーの皆さん今日も記事を書いていますか?

ブログを始める人、誰もが耳にしたことがある

ブログは100記事書けですが実際これがどういうことなのか?

これについての考察です。

スポンサーリンク

ブログ100記事を書いたら稼げるのか?

ブログ100記事を書け!

これは私がブログを始めた4年前からある格言で

いつから言われ始めたのかさっぱり分からない由緒ある言葉です。

 

なので多くの初心者ブロガーの人が

取り敢えずは100記事書こう!

と思うわけで、ここを目標に頑張ることが非常に多いです。

 

では100記事を頑張って書いたら稼げるようになるのか?

気になる点ですね。

結論から言えば

99%の人は稼げません!

 

 

うそー!騙されたー

かなり衝撃的ですね。

 

知ってもらいたい事実としてどんな凄腕アドセンスブロガーでも、SNSなどを絡めた戦略を使わなければ

大体100記事以上・4ヶ月以上の期間で5桁行くかどうかだと思います。

 

 

また、稼げぐことに関して言えば、10記事でも稼げる人は稼げます。

モチロンそれには条件があります。

  • アドセンス以外の収益方法がある
  • サーチエンジン以外からのアクセスがある
  • 超有益コンテンツだけで構成されている

これらを満たせばもちろん収益化可能です。

 

それではなぜ100記事神話が信仰されているのか?

これについて考えてみました。

100記事神話の真相

時間的問題

100記事とは毎日書き続けると約3ヶ月に相当します。

この3ヶ月というのが重要で、新しく立ち上げたブログというのは

サーチエンジンにインデックスされ認知されるまでに一定期間が必要になります。

この期間が昔は3ヶ月ほどだったんですね。

 

 

3ヶ月間に100記事あれば、何かしらのアクセスが見込めるようになる。

これが100記事神話の一端だと考えます。

 

ちなみに、私の初めてのブログは約2ヶ月半でアクセスが来るようになりました。

量的な問題

基本的にブログは記事の量が多ければ多いほど有利です。

先ほどの、3ヶ月でアクセスが見込めるようになるのに数が少なければ話になりません。

 

お店に例えるならば、宣伝や看板を設置してお客が来るようになったのに

商品が全くなくて売ることが出来ない状態です。

 

なので「品ぞろえを良くする」という意味で100記事は重要な役割を果たしていた、と考えられます。

更新頻度の問題

今はどのような処理が行われているか分かりませんが

昔は更新頻度が高いほうが、かなりブログパワーが強くなる傾向にありました。

 

毎日更新していれば、優良なブログであると認識され

その結果全体的に順位が上位に表示されやすくなる傾向にあったのです。

なので、100記事書け神話の正確な表現は

毎日100記事かけ

だということですね。

 

以上のことから『100記事を書き続けることに意味がある』という信仰が生まれたんだと思います。

初心者が100記事を書くメリットは?

初心者は書くことで上達する

ブログを書くことはかなり労力のいる作業になります。

リサーチいらずでさらっと書こうとしても、大体1時間は時間がかかります。

 

さらに、見やすいように配置を考え、イラスト・画像の用意し有益なコンテンツであるように見せるには1日単位で作業する人もいます。

 

その中で毎日100記事どんな低クオリティーでも書き続けることが出来れば、

あらゆる面で上達するようになる。

 

そして、どんな状況下でも書き続けられた経験は、

その後もブログを続けられるようになる。

これが一番大きな理由なのかもしれません。

 

分析とPDCAサイクルが回しやすくなる

100記事も書き続けると、PVの稼げる記事そうでない記事の差が歴然になります。

 

そこから、なぜこの記事は人が集まるのか?

この内容を水平展開すればもっと人が来るようになるんじゃないか?

 

ダメな記事は、よくなる可能性があるのか?

いっそ削除してみるか?

といろいろとチャレンジすることが出来るようになります。

 

ブログはただやみくもに記事を書き続けても、稼げるようにはなりません。

改善をするためのデータ集めとして100記事はちょうどいい区切りだということです。

100記事達成はスタートライン

結局、ブログを100記事書き続けるのは、どんな面から切り取ってもスタートラインに立つ意味しかありません

これがいつしかゴールだと勘違いするような人が出てくるようになったので

100記事書いても意味がない!稼げない!という人が現れたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
稼ぐ
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました