中国輸入の敵、春節・旧正月について期間や対策について

稼ぐ

中国輸入の大敵をご存知ですか?私は「ソレ」にだいぶやられてしまいました・・・

 

中国輸入を始めたのが12月の頭。

よし!これで要領もつかんだし次の注文へ!

・・・と思ったら

春節の時期がやってきたので全然モノが動かない( ;;)

 

これこそが、私が非常に困ったこと「春節」でした。

なので今回は中国輸入の敵、春節について調べたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

春節とは?

春節とは旧暦の正月に当たり、旧正月とも言われています。

つまり昔のカレンダーの正月ということなので、日本でいうところの年末年始の休暇!に相当します。

中国においては最大のイベントで誰もがこの時期を休日にします。

仕事だけではなくサービス系もお休みなるそうです。

なので、大手アリババやタオバオなども例にもれず、この時期は完全にストップするので中国輸入が全くできなくなります!

しかも、期間が1ヶ月にも及ぶ長期期間なので日本の人にはありえない感じですね。

 

やづ九郎
やづ九郎

ここを知らなかったから大変な目にあいました!

 

それにはしっかりと理由もあります。

この期間に実家に帰省する人も多いのですが、中国は皆さんご存知の通り広大です。

さらに言えば、地方に行けば行くほど交通の便も悪くなるので

・飛行機で1日
・列車で2日
・馬で1日
・歩きで2日

帰省できるまで片道1週間なんてこともあるそうです。

そのため、長期的な休みを必要としている人が大勢いるわけですね。

中国の国土事情を考えれば、1ヶ月の休みもうなずけるんじゃないかと思います。

 

また、注意をしてほしいのは旧暦と今のカレンダーは、完全に日数が対応しているわけじゃありません。

春節はいつも違う日付になるので、毎年確認する必要があります。

 

注意しておくべき期間は?

中国人が休みを取る期間は正直まちまちです。

ある会社は仕事納めが早く春節前が長い休み
別の会社は仕事始めが遅く春節後が長い休み

といったように、一定の間隔で仕事納めと始めがあり

日本のように、よーいドン!で仕事が動くわけではありません。

このあたりが、いやらしいところではあります。

 

中国ビジネスに慣れている人だと

春節を中心に10日前~2週間後までは完全に休み

と換算して、スケジュールを立てることが多いみたいです。

 

それでも、そこの期間が完全な休みのコア期間として、

前後1ヶ月は出来るだけ仕事を埋めないように調整することが多いみたいですね。

 

中国輸入をするうえでの対策と注意すべき点

在庫の確認

その期間はおおよそ、物流の動きが完全にストップしてしまうので

我々中国輸入を行っている人間は常に在庫に注意を払わないといけません。

すでに歴戦の方々は、それなりの対応をしていると思いますが

これから始めて春節を迎える人は2つのパターンで迎えましょう

 

縦積みしている人気商品を抱えている場合

常に一定間隔で売れる商品がある人は、

売れるスピード換算で2ヶ月分以上の在庫を確保しましょう

つまり、春節を迎える2週間前には商品が届くようにし、

仕事始めが2週間後になるので、それを見越した在庫が必要です。

 

ただ1ヶ月間のストップはかなりダメージが大きく、年始の仕事量が多くなります。

だから、荷物が届くまでに倍以上のリードタイムを要することが多いです。

なので保険をかける意味で2ヶ月以上は在庫があったほうが安全なのです。

 

もし、売れる自信があればもっと多くの在庫を抱えたほうがいいでしょう。

 

始めたばかりの初心者の場合

そもそも、利益商品を抱えていない場合は購入などは控えて

リサーチや、別のせどりなどの方法を学ぶ等の時間に割いたほうがいいです。

 

いざトラブルにあったとき、身動きをとれなくなる可能性が出てしまい。

最悪、泣き寝入りもあり得ます。

 

やづ九郎
やづ九郎

自分の経験では、中国せどりを始める時期は12月が一番最悪だと思いました。

 

中国人特有の事情も加味しよう

年末の駆け込み需要が多くなると特殊な事態に陥って、納品スピードがいつもより遅れる・雑になることがあります。

  • 年末で早くも長期休みをとり、人数が足りなくなる
  • 年末が楽しみで、仕事の効率が落ちる
  • 大変になりすぎて、手を抜く

といったことがあるので、春節を迎える前の最終発注は余裕をもって行いましょう

 

年始も上記の通り、発注が多くありその消化に時間がかかるため

重複しますが、倍以上のリードタイムを見ておきましょう

 

年始の事情では日本にはあまりない話もあって

帰省した人が戻ってこないということが一定数あるらしいです。

やづ九郎
やづ九郎

これが納品を遅くさせている原因の一つなんだとか・・・

最後に

中国人特有の事情、春節

われわれ、中国輸入セドラーにとっては通らなければならない壁の一つですね。

春節対策は日本の年明けをしたらすぐに対応をする感じになると思うので

 

年をまたいだらすぐ行動!これが大事になってきます。

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
稼ぐ
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました