メルカリ出品者は値下げ後の横取りをどう対応すべき?キャンセルや防止について

稼ぐ

メルカリ初心者にとってはショッキングな出来事の一つである「横取り」

この前初めて、遭遇してしまい対応にテンパってしまったので、

どう対応すべきなのかについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メルカリ出品者は値下げ後の横取りをどう対応すべき?

メルカリ出品者にとって『値下げ』も『横取り』も一大イベント

しかも結構同時に起こるから厄介極まりない!

さて、横取りをされてしまった場合どちらの優先度が高いのでしょうか?

メルカリの基本ルールは購入者優先

メルカリはの基本ルールは購入者優先。

これは絶対的かつ暗黙のルールみたいですね。

なので、いかにマナーがなっていないとはいえ横取りした人が優先されます。

多くの購入者は横取りされた場合は、腹立たしい気持ちになるものの、しょうがないとあきらめてくれるそうです。

なので、よほどのことがない限りにおいては横取りした人と取引を進めてOK。

 

ただ色々とやり取りし、お互い合意の上で値下げを行ったわけですから、希望した人に売りたいというのが心情。

では、キャンセルする方法はあるのでしょうか?

横取りの人をキャンセルするとどうなるのか?

横取りをキャンセルするとどうなってしまうのか?

これについては、出品者側が勝手にキャンセルすることはできない仕様です。

手順としては出品者・購入者が合意の上でキャンセルを行い、そのうえでメルカリが裁定を行う形を取ります。

なので、キャンセルは必ずしもできるわけではありません。

横取りした人の中には、コメントを読んでいなくて即購入してしまう場合もあり

人によっては、事情を説明すればキャンセルに応じてもらえるので、交渉の余地はあると思います。

とりあえず取引成約後のコメントで打診してみるのもありだと思います。

 

もちろん購入者の気持ちも配慮した文面で最初は投げかけましょう!

いきなり、横取りやめろ!なんて喰って掛かったら本来そのつもりもない人も怒ってしまい、話がこじれる可能性があります。

 

またキャンセルには理由を選ぶ欄があり、「購入者と同意している」以外を選ぶとどちらかにペナルティが発生する可能性があり

本来スムーズにキャンセルできる流れを途切れさせてしまいます。

キャンセル理由は必ず「購入者と同意している」を選びましょう!

値下げ希望者のフォローのしかた

基本的には、購入者優先なので値下げ希望した人に何かのアクションを起こす必要はありません。

しかし、お互いのやり取りを無碍にされたので何か気持ちを伝えたほうがよいですし、それが大人の対応だとは思います。

 

ただ、メルカリはSNSのような意思の疎通をする場が限られています。

唯一残されているのが値下げ希望者の出品物にコメントを残すこと

相手の迷惑も考えると、出来るだけいいねとコメントのない出品物にコメントを残しましょう。

再掲載してもらえれば、コメントも消えるので一番丸い方法だと思います。

 

コメントの始まりには「場所お借りさせていただきます~」と書き

「再掲載のお手数をおかけし、申し訳ありませんでした」と締めればより丁寧だと思います。

横取りの防止策はあるのか?

このような横取りに防止策があるのか?

結論から言うとないです。

なぜかというと悪意のある横取りには勝てないシステムだからです。

しかしそれでも限りなく可能性を下げることが出来るとすれば

・値下げ編集と同時にタイトルと写真を変更する。
・プロフィールに値下げ交渉時は優先される旨を記載する
・変更する時間帯を指定して、横取りのスキをなくす

等の対応策があります。

いずれも、狙っている人には効果はありませんが、無意識に購入してしまった人のリスクを軽減することが出来るので

労力と見合っていると考えているのであれば、実行してみるのもありかもしれません。

しかし、多くの人はあまり効果がないと感じて、結局は専用や時間指定などは行わないことが多いみたいですね。

最後に

メルカリの基本ベースは「早い者勝ち」

だから、横取りだろうとそのまま手続きを進めてしまうのが一般的。

私も最終的には横取りの人に販売する形で決着を迎えました。

 

どちらに販売するかは結局は出品者次第なので、3者が傷つかない方法を模索していくしかありません。

メルカリには全ての人が気持ちの良い取引が出来ますようなシステムになればいいなと期待しています!

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
稼ぐ
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました