ブログ初心者にキーワードプランナーの使い方を紹介 

稼ぐ

初心者だけではなく、ブログが育つ段階はキーワードのボリュームの選び方が重要です。

そのもっとも王道である調べ方はキーワードプランナーを利用することです。

なので今回は、キーワードプランナーの使い方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前置き

さて、ブログにおけるキーワードとは、検索時に入れる単語を示します。

そしてピンポイントで、そのキーワードを語れている記事を書いている人が勝ち組になるわけですが、

需要のあるキーワードとはいったい何なのか?という疑問を解決できるのがボリュームです。

 

特にブログを育てていく段階では、記事にしたいキーワードのボリュームは知らなければいけないのですが

初心者の人はまず何を使えばいいのか?それすら分からないと思うので

取り敢えず無料で使える、王道のキーワードプランナーを紹介したいと思います。

キーワードプランナーの使い方

google様が我々に教えてくださるキーワードボリュームサーチャー

そして王道のくせに、なんか使いにくいメンドクサイやつ

それがキーワードプランナー

ちなみにサイトはここです。

 

まずは、アドセンスやアナリティクスなどと連携しているアカウントで登録しましょう。

そうしたら上記のページに移ると思うので「新しいキーワードを見つける」を押します。

そうすると

このよう表示されるので、検索欄に「調べたいキーワード」を入力し

入力が済めば「結果を表示」を押します。

今回は「リベ大」と入力してみました。

このようなリストが出てきます。

検索ワードの集計はデフォルトで直近の1年間が適応されています。(集計期間はカスタム可能)

また、関連ワードも同時に出るので複数のワードが出てくるリストになります。

 

見方ですが、上記のリストより「リベ大」というワードは、ここ1年で月間1000~1万程度の検索に使われていることが分かります。

これがキーワードボリュームの基礎的な調べ方です。

2ワード3ワード調べる方法

もしも2ワード・3ワード調べたければこちらの方法になります。

まずは「正月」で検索を掛けます。

次に画面の「フィルタを追加」押すとリストが出てきます。

リストの中のキーワードを選び「検索したいワード」+「テキストの一致」で追加をかけます。

今回は「正月」で検索をし「飾り」「玄関」を追加ワードにしました。

そうすると・・・

と完全に一致したワードが赤丸内にあるので、「正月」「玄関」「飾り」を使ったキーワードボリュームは100~1000あるということが分かります。

このようにしてキーワードを検索していきます。

キーワードプランナーはこれ以外の使い道は正直あまりないので、これだけ覚えれば大体OKです。

キーワードのボリュームについて

キーワードのボリュームはどれくらいが理想的なのか?

ということですが、前回の記事に書いた通り、ロングテール戦略を狙うのであれば「100~1000」のボリュームあたりがライバルが少なく、手を出しやすい傾向にあります。

注意してほしいのはあくまで『傾向』であってライバルがいないわけではありません。

なので、1ワードないし、2~4ワードで100~1000位のボリュームのキーワードを見つけたら

まずそれサーチエンジンで検索しライバルの有無を確認します。

確認はTOP10だけで十分です。

基準は自分にも書けそうなレベルの記事を書いているか?

 

検索1位に「自分がそれ以上の記事が書ける!」場合、それはカモです!

蹴落としていきましょうw

例えば「正月」「飾り」を軸にしてどんどんキーワードを広げて記事を書いていったとします。

そうすると、この2ワードだけで1000~1万のボリュームがありますが、いままでの記事のおかげでこの2キーワードのみで展開した記事でも十分に戦えるようなるのです。 

イメージは100~1000ボリュームはスライムで、どんどん倒すとレベルアップして

いずれドラゴン(1000~1万ボリューム)と戦えるようになる感じです。

最後に

以上がキーワードプランナーの使い方でした。

キーワードはそれ以外にもキーワード検索がツールがあったり

キーワードを絡めた戦略もあるので順次紹介したいと思います。

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
稼ぐ
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました