第5回実践禄:楽天ポイントせどりの改革期に素人はどう立ち向かえばいいのか?

実践禄

せどりを初めて、およそ1ヶ月

この間に大きな改革があり、初心者の立ち回りを少し考えなければいけないタイミングが来てしまいました。

今週の私の主な行動は、この波にどう立ち向かうべきか?を模索をし続けた1週間でした。

それでは、いきましょう

スポンサーリンク

せどり

今週のメインは後にも先にもせどりのみ

もともと私は中国輸入せどりをメインで動こうと思っていましたが

春節で全く商品が届かず、思うように動けなくなってしまいました。

そのため、新たな手法として楽天ポイントせどりを着実に進めていました。

 

が、楽天が大きな環境変化を迎えたため、方向転換をせざる負えない状況に。

楽天ポイントの改革

楽天ポイントせどりが今後やりにくくなってきています。

ポイントの獲得上限が低くなったり、SPUの取得難易度が上がったりと様々な改革を現在進行形で実施中。

 

理由は、両学長の言った通り携帯事業の改革による予算確保が難しくなっていたため

この理由が非常に大きいと思います。

まぁもともと黙認していたが、ポイントせどりの人たちが嫌だというもあったのでしょう。

 

中には、誰も幸せにしない改革だという人もいましたが

普通に利益をどこから取っていたのか?と冷静に考えれば

楽天そのものから甘い蜜を吸わせていただいただけで、

その大元が嫌がれば、当然そうなるのは目に見えていたはず。

 

つまり、どの状況においても利益はどこから得られているのか?

そのことによって、どう変わっていく可能性があるのか?

これは、せどりだけではなく仕事でも当たり前のように考えることですね。

 

現在も楽天は状況を変えるために、改革を行っているわけですが

事実だけ言えば、我々初心者がポイントせどりを始めるには大分厳しい状況に立たされてしまいました。

一番楽だったswitch転売も厳しい

さらには、明らかな転売目的が分かるスイッチの販売に規制が入りました。

購入する際にキャンセルが起きたり、ポイント付与が無くなったりと厳しい事態が起きているようです。

 

私自身、この手法はあまり好まれないだろうなと十分理解していましたが

ポイントせどりの最大の難関、出しのキャッシュフロー問題を抜け出すには一番手っ取り早かったので

出来れば1~2ヶ月はあやかるつもりで計画を練っていました。

 

しかし、その計画が見事にとん挫

さてどうしたものか?ここから私のせどり計画の練り直しが始まったわけです。

せどり手法の確認

世の中には様々なせどりがあります。

大別すれば、リベ大でよくみられる

  • 電脳・ポイントせどり
  • 店舗せどり
  • 輸出入せどり
  • OEMせどり(この言い方はいつも引っかかる)
  • ブランドせどり

がみられますが、ポイントは楽天だけではありません。

せどりも最近では多くが新品を取り扱う人が多いですが、

昔から行われている中古せどりもあります。

 

結局は「どこから手に入れ」「どこで売る」かをしっかりと考えるのが大事ですね。

ここの洗い出しを行い、自身が一番合っているのはヤフショだと思い行動。

まずはヤフショのポイントアップを1月中に達成をしておきました。

 

後はリサーチするだけと思っていたのですがここで問題が・・・

販路のAmazonが思いのほか厳しい

購入する場をヤフーに定め、あとは売り先をAmazonにこれが私の考えていた構図です。

そのため、Amazonのセラーアカウントを順調に開設し、

本腰を据えるために大口アカウントで契約しました。

 

後はリサーチし利益商品を探すだけだと思っていたのですが、

どうやら販売の規制がだいぶ厳しく、利益商品ほど規制に引っかかりやすい傾向にあったのです。

なので、この問題を切り抜けるにはどうすればいいのか?答えは2つ

  1. 別の販路を作る
  2. 規制解除をする

これだけなんですが、出来れば2を乗り越えればライバルを出し抜けるので

何とかして解除できないか方法を模索。

 

主な解除方法は卸問屋からちゃんと購入したという領収書があればいいそうですが

そもそも、一般人に卸問屋から購入は難しいです。

 

ヨドバシ、ビックで購入する方法もあったらしいのですが、最近ではどうも断られるらしく

他の方法は見つからないかな?と今色々と考え中です。

 

なので販路は今のところ

メルカリとPayPayを使っているのでこれらに上手くあった手法Amazonでの実績作りを並行していくのが今後の課題かなと

 

あとは開業届を出してヤフショで販売も視野に入れたほうがいいかもしれないと思っていますが

利益を出していないのに「開業?」と尻込みをしている状況。

割と行動するほうだとは思っていても、こればっかりはあまり踏み切れません。

展望

これからやるべきこと

  1. Amazonに何かしら出品しFBAを理解する
  2. 規制解除の方向性を探る
  3. リサーチ方法の確立

厳しいかなと思っているのがブログの更新

 

元々ここ以外のブログがあって、そのメンテナンスもしているので

このブログを頑張るのが難しくなりそうです。

血反吐吐くくらい頑張らないといけない時期なのかもしれませんね!

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
実践禄
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました