第6回実践禄:【失敗談】Amazonで販売するのに購入してはいけないものを買う

実践禄

今週はAmazonでの販売を視野に色々と頑張ってみましたが

取り寄せた商品がAmazonで販売できずにいたので困ってしまいました

どういったものを買ってしまうとダメなのか?

今週は失敗談になります。

スポンサーリンク

購入した商品はいろいろ駄目だった

出品規制でだめだった

Amazonのセラーアカウントを視野に仕入れをしなければと色々見て回った結果

やづ九郎
やづ九郎

これは利益が出るのでは?

といった商品がPayPayモールであったので、少し悩んだものの購入

 

判断基準は

  • ポイント加味で1000円近くの利益が出る
  • 月20~30個ほど売れていて、一過性ではない
  • 小さい商品なので最悪手元にあっても負担にならない

取り敢えず初めての商品でかつ、単価が高く1万円程するものだったので

2個買って様子を見ることに

 

翌日には配達され一見順調には見えますが・・・

 

やづ九郎
やづ九郎

出品規制で販売できない!!!

売ろうとしていた商品が、出品規制でした。

 

出品規制があるのは知っていましたが、今回仕入れた製品が規制対象かちょっとわかならい状態でした

というのも2つのタイミングが噛み合わなかったことが原因があった為です。

  1. 「ポイント還元で利益が出る日」と「セラーアカウントの開設日」が前後していた
  2. 出品規制の大きな波がセラーアカウント取得中に来ていた

本当に泣きたくなるような間の悪さでした。

 

これはどういう事かというと

正確に出品できるのかどうかの情報が、前例がない事態になり事前に調べることが出来ず

試しに買うしか判断できないという状況で購入は賭けに近い状態でした。

 

結果は、賭けに負けて販売できずに在庫を抱えてしまったわけです。

さらに、この製品には問題があることに気づきました。

Amazonが販売元になっていた

出品規制でだめだった時点であまり関係はなかったのですが

よく見ると販売元はAmazon.comと書いてあり、Amazon本体が販売している商品でした。

これはよく言われるカートが取れない、初心者が避けるべき商品の一つに挙がっている製品です。

 

なのでもしも順当に販売が出来たとしても、一向に売れず在庫を抱える危険性が非常に高い

そんな未来が待っていたわけです。

フリマサイトで販売してリカバリーショット成功

購入してしまった製品をいかにさばくか?

これが今週の課題だったわけですが、幸い1つは利益の得ることができました。

結論から言えばフリマアプリでの販売で対応しました。

 

売り先はPayPayフリマ

現在手数料が5%であるため高額商品を販売する際に非常に助かります。

また、ヤフー経済圏は男性比率高い気がするので

ゲームやパソコン機器の売れ行きがいい気がします。

 

今回はパソコン周辺機器だったので、メルカリでの同時販売は避け

PayPayフリマのみに絞った販売にし業者感を薄くした説明文を心掛けて販売したところ

割とすんなり売れ、100円程の利益も出たので一安心。

 

もう一つも反応が非常にいいため、多少の赤字は出ても売れそうなので

最悪の事態は避けられそうです。

販路は多いに越したことはない

現在の販路はAmazon・メルカリ・PayPayで販売しています。

個人で管理するには販路が多いと煩雑になり、面倒なうえにミスも出る可能性が高いです。

なので、多くのセドラーは1つのみなんて人もいるかもしれません。

 

個人的にそれは間違いではないとは思います。

ただ今せどりをする人が増えている中では、保険を掛けることのできる立ち回りは必須

なので、今回の事例のように

Amazonで販売できない→フリマアプリ

は今から始める人なら持つべき販路だと考えます。

 

将来はあと一つ個人で運営するECサイトを経営し

仕入れ対し製品に最も適した販売を出来る状態を作る

これが今の最終目標になりそうです。

 

ただ、今はリサーチを出来るようになり、

仕入れの強化をしなければならないのでまだまだ先に話ですね。

展望

今週は仕事も忙しかったこともあり進捗として芳しくありません。

今後の展開としては

  1. 開業届をだす
  2. 出品規制解除
  3. リサーチ
  4. 仕入れ
  5. FBA発送

この順番で今週はこなしていきたいです。

目標は3までは終わらせることを目標に頑張ります。

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
実践禄
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました