メルカリの本人確認ができない!日数やメリットやデメリットなどについて

稼ぐ

メルカリの本人確認を去年の秋口から始まった機能みたいですね。

申請をしてみたところ、これがなーかなか承認が下りなかったので

そもそも必要なのか?そのあたりも含めて体験したことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メルカリの本人確認ができない!

メルカリの本人確認ができないと悩んでいる人はかなりいるみたいです。

私もそうだったのですが、出来たのかどうかよくわからなくて、もう一度登録すると手続きできません!みたいな経験をしてると思います。

対処法は結論から言えば、数日待てば承認許可がでるので、その日まで素直に待ちましょう。

 

そもそも、一回アプリで写真を撮って登録が終わったら「はい次に銀行の口座登録しましょう」

みないなノリになっているので、簡単に承認が終わるイメージがあるんだと思います。

 

一回終わった後に、「ただいま承認に時間がかかっていて1ヶ月ほど時間がかかります」

とか書いてあれば親切だったろうに・・・(多分そんなアナウンスはなかったはず)

 

このあたりが、メルカリの本人確認の罠なんじゃないかなと思います。

ではどのくらいの日数で認可が下りるのでしょうか?

認可の降りる日数は?

本人確認の認可が下りる日数は、大体20日~1ヶ月くらいかかりそうです。

ちなみに私は14日ほどでした。最速だと1日とかもあるそうです。

要は結構まちまちでタイミングが大事になってきますね。

 

おそらく人の手で一人一人確認をしているので、1日でこなせる量に制限があると予想できます。

なので、一気に申請が来れば時間がかかるし、閑散としていれば早い。

至極当然の原理がそこにあるんですね。

だから気長に待ちましょう!

 

そもそものメリットデメリットは?

では、本人確認ってどれほど重要なのかについてです。

これには、出品者サイドと購入者サイドでメリットデメリットが変わってきます。

簡単にまとめるとこんな感じ。

さて詳しく見てみましょう

出店者サイドのメリット・デメリット

メリット

そもそも出店者側のメリットとは

  • 売上げの銀行振込みが出来る
  • 有事の際メルカリのサポートが受けられる
  • 買い手に安心感が与えられる

これらがあげられます。

最大のメリットは売上を振込めること

まぁせっかく売ったのに現金化できないのは致命的ですね。

これは最大のメリットといって過言ではないでしょう。

 

また、有事の際メルカリのサポートで問題解決が出来ることがあげられます。

破損や返品等のレベルの問題もスムーズになるので、申請しておいた方が有利ですね。

 

これは重要かどうかですが、買い手に安心感が与えられます。

フリーマーケットの性質上、取引をしている当人同士の信頼が大前提です。

ではその信頼をだれが担保するか?これに当たるのが、本人確認なんですね。

売る際に本人確認してある方が有利である。という建前があります。

 

でも、考えてみてください。まず買い手の気持ちになってみてみましょう。

買い手はそんなに本人確認を完了しているかを見ますか?そもそもプロフィールまで確認しますか?

ここを加味すると私は影響がないと考えます。

デメリット

デメリットは逆に単純に面倒くさいことがあげられます。

また有事の際サポートを受けれないず、急ぎ本人確認をしても時間がかかって何もできない事態になります。

結果、泣き寝入りすることが多いみたいですね。

購入者側サイドのメリット・デメリット

メリット

購入者側のメリットは、銀行と連携してチャージできるので購入の手段が増えます。

ただメルカリって支払い手段がもともと多いので、必要か?と思うので大したメリットではいですね。

デメリット

特に購入するだけではデメリットはないです。

なので、未成年など本人確認がしにくい人でもは購入する目的だけなら何ら問題なし

 

本人確認の豆知識

メルカリをするうえで、パソコンのみという人はあまりいないかもしれませんが

実は本人確認はアプリの簡単申請からしかできません。

 

なので、もしもパソコンでしかメルカリ出来ないという人は

誰か知り合いからスマホを借りて、申請をするしか手段はないと思います。

 

まず本人確認をしたくない

そもそも本人確認をしたくない!ネットは危ない!という人もいると思います。

確かに必要としていないサービスに個人情報を提供するのは安直かもしれませんが

出品をするのであれば、本人確認はするべきなのかなと考えます。

信頼をベースにやり取りするのであれば、やはり必要なことだと思います。

 

余談ですが、ネットが危ないと思っているのは間違いで、まずネットだけが危ないのではなく

国も公営も、大企業もプライバシーを取り扱う機関はあり、等しく漏洩する可能性があります。

大事なのは、それが漏洩した場合どんな危険性があるのか?それをある程度想定した対応をしましょう。

 

例えばですが

・迷惑営業やオレオレ詐欺の可能性が上がる→自分自身や家族に対応する知識を身につけさせる

・口座からお金が引き落とされる→ネットで使う分は個別に用意した口座などで対応する

 

など与えた情報からどのような事件が起こるかは常に考えておいた方がいいです。

大事なのはどのようなことが起こるか備える。

登録しなければ安全だなんて、思考停止は危険なのでやめましょう。

最後に

メルカリの本人確認にまつわることはいろいろと質問が多いみたいですが

単純に言えば、十分にサービスを利用するのであれば、本人確認はすべきだと思いますし

申請したのであれば、許可が下りるまで時間がかかるので待てばいい。

たったそれだけなので難しいことは考える必要はないと思います!

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
稼ぐ
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました