ブログ初心者が取り敢えず入れておけばいいプラグイン8選+α

稼ぐ

WordPressを始めた人にとって

プラグイン?なんだそれ?状態のはず

私が初めて触ったときは、この情報を集めるのに1週間かかった気がします。

なので、私が取り敢えず立ち上げたときに使っているプラグインについて紹介します。

スポンサーリンク

おすすめプラグイン8選

1.PubSubHubbub

パブサブハブバブ・・・!

いきなり読みにくい、プラグインが来ました。

これは、

書いた記事がすぐにインデックスされるようになる
この記事は自分がオリジナルですよ!と主張しパクリを防止する機能

これらがついているプラグインです。

世の中には記事をまるパクリする人もいるので

それを防いでくれるわけですね。

書いた記事の価値を高めるためには必須のプラグインです。

2.Google XML Sitemaps

これは私のブログの構成はこうですよ!とgoogleのクローラーに教えてくれるプラグインです。

自動で巡回しているロボットのような存在がいて、自分のブログの地図を教えてあげる感じですね。

これをすることで、掲載順位などにいい影響を与えることが出来るので

ブログをするうえでは重要なプラグインになります。

 

そしてこのプラグインの導入は初心者にとって、最大の難関でもあります。

登録の方法は複雑であるため

ここで挫折する人もいるかもしれません。

こちらの2つ目に丁寧に登録方法が紹介されているので

しっかりと確認しながら登録することを勧めします。

 

また、何年も長きにわたって愛されているプラグインなので、紹介ページも豊富です。

つまづいたら、すぐに調べてみましょう!(他人任せ)

3.PS Auto Sitemap

これ表面上にサイトマップを形成してくれるプラグインです。

いうならば、人用のブログの地図ですね。

クローラー用の地図があるなら、人間用もあったほうが親切かなと思います。

 

優先度は、正直低いかもしれませんが

個人的には入れておいた方が、全体を知りたいという人に親切なので

ファンを増やすという意味では必須かなと

4.Akismet Anti-Spam

ブログを運営すると絶対現れるスパム

スパムを防いでくれる有名なプラグインです。

これも、導入が面倒でつまづきやすいです。

心して取り掛かってください。

 

この登録する際に気を付けて欲しいのは、

なぜかAkismetのフォーマットがちょこちょこ変わるので

調べているサイトの画像と違う!分からない!となりがち

出来るだけ最新情報を取り扱っているところを調べるか

画像に頼らず、登録の要点をまとめてある内容を理解したほうがいいです。

 

一番つまずくのは0円にするところだとは思います。

 

最近は「invisble reCaptcha」という同じスパム対策プラグインがあり

どちらかというとそちらの方が使いやすいかも

これはリベ大スキルアップの動画内でも紹介しているのでチェックしてください。

5.Site Guard WP pligin

管理画面に不正侵入を防いでくれるプラグインです。

管理画面は玄関なのでカギをしっかりつけましょう!

ということですね。

これも、上記の動画に入っているので確認しておきましょう。

6.BackWPub

ブログのバックアップの取れるプラグインです。

ブログにとって記事は資産なので、しっかりとバックアップはとっておきましょう。

 

あっちなみにこれも動画に解説があるので参考にしてください!

7.WP multibyte Patch

このプラグインは日本語に対応してくれます。

というのもWordPressって英語圏がメインの媒体なんです。

だから調べようと思っても結構英語が出てきて

もうだめだぁってなる人も多いかもしれません。

 

まぁそれだけ英語が多いと日本語の対応が出来てなくて

不具合が起こる可能性があると言ことです。

それを事前に防いでくれます。

8.EWWW Image Optimizer

また読みにくい、ものが出てきましたね。

これは画像を自動圧縮してくれるプラグインです。

画像のアップロードは、気にしていないと結構重いものが多く

気をつけないと、ものすごく容量を喰っていることがあります。

このプラグインを導入すると

1.アップロードの際に自動的に軽量化してくれる
2.すでにアップロードしている画像を一括でリサイズしてくれる

どちらも便利なので、これからブログを始める人はもちろん

長期運営して画像の重さに困っている人などにも

是非取り入れてもらいたいプラグインですね。

番外編

Contact Form 7

ブログのどこにでもよく見る。お問い合わせページ

ブログ運営するうえでは必須ページですが

お問い合わせページを簡単に作ってくれるのがこのプラグイン

 

これはアドセンスなどをする場合は絶対に必要な対応なので

早めに設置することをお勧めします。

Classic Editor

これを導入するかどうかは、ちょっと良く分かりません。

というのもここ数年でWordPressの記事編集画面は大きく変わりました。

そしてかなり使いにくくなっています。

お勧めしにくい理由が、前から知っている人がそう感じているだけじゃないか?ということですね。

今から始める人にとっては別に抵抗がないかもしれませんが、

ある程度HTMLなど知っている人は、Classic Editorを入れたほうが使いやすいとは思います。

最後に

プラグインは便利な機能が満載で、いろいろ試したくなると思います。

しかし搭載しすぎると、相性が悪いプラグインがでてきて

良く分からない不具合が多発するようになるので

慣れないうちは、あれこれ入れずに最低限のプラグインだけで

ブログ活動をしたほうがいいと思います。

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
稼ぐ
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました