ブログは雑記なのか?特化なのか?どちらがいいのか

稼ぐ

ブログの形式には雑記と特化の2つのパターンがあります。

どっちらのほうがいいのか?

今ある程度の経験をしてきた私の意見を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

未経験者に向いているブログ形式は?

前回の紹介でブログ未経験者の立ち止まるポイントについて触れました。

テーマは決めなくてもいい。

これが私の答えです。

 

ではテーマを決めないまま開設したブログは特化にするか?雑記にするか?

どちらがいいのかという問題が出てきます。

とはいえ、勘のいい人は気づいているとは思います。

そう、正解は雑記ブログ

テーマ性のない特化ブログなど破綻しているので、よほどの事情がない限り成立はしません。

なので初心者は一番最初に目指すのは

取り敢えず初めてみる、雑記ブログが最も近道です。

そもそも雑記と特化どちらが優れているのか?

そもそも雑記ブログと特化ブログどちらの方が優れているのか?

結論から言えば稼ぐ!これ一点であれば特化ブログのほうが優秀です

大体のイメージは下記の通り

特化ブログのメリット・デメリット

特化ブログのほうが、ピンポイントの客層を狙えるため集客能力が高いです。

googleは誰かの役に立つ情報を提供している人が大好き。

だから、悩みや共感性が高い記事が塊で存在するコンテンツは優遇されます。

その結果検索表示の順位は高くなり、早い段階で人がどんどん集まります。

人が集まればおのずと稼ぎに直結します。

 

また稼ぐ手段に、特化した内容と関係のあるASPをしているとその効果は倍増

これが特化記事の優れた点です。

 

たた欠点として、記事の内容に制約が強く、ネタ切れが起きやすいです。

その結果、義務感が強いブログ運営を強いられるので

結果挫折してしまいます。

私自身も特化ブログで月2000~5000円くらいは稼げるような記事はかけていましたが

ネタ切れによる挫折を2回経験したことがあります。

雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログの最大の強みは自由

好きな内容を自由に書き続けることが出来るのが魅力。

それこそ、日記のようなブログでも収益は最終的に上げることはできます。

その理由は、アドセンスという収益方法があるからです。

アドセンスとはブログ内にある広告のことで、

表示だけでも利益が出たり、クリックしてもらえると利益が発生する仕組みになっています。

 

つまり、「スポンサーになってもらう代わりに広告を出しますねー」

というテレビと同じシステムなんです。

 

だから、雑記ブログは固定のファンをつかめれば

ある程度安定した収益が見込めれうようになるのです。

 

しかしこの固定ファンを獲得するには、なかなか時間がかかります。

毎日しっかりと記事をあげること。

集客の入り口はサーチエンジン頼みではなく、

ブログランキングやツイッターなど様々な経路から人の流れを入れる戦略などが必要だからです。

やはり特化のほうがいいのでは?

稼ぎたいためにブログを始めたのに、雑記じゃ収益があがらないなんて話にならない!

熱量がある自分は特化のほうがいい!

そういう人は是非特化ブログをお勧めします。

特化ブログに向いている人は

  1. 造詣の深い趣味や知識がある分野がある人
  2. 熱量があり継続的なインプットが続けられる人

このどちらかであると、記事の作成時間は短く

しかも価値のある記事を提供し続けることが出来ます。

上記の条件に当てはまらなければ

雑記ブログから始めるのが無難だということになります。

そして雑記ブログも戦い方によっては稼ぐ方法があったりします。

ちょびっ特化雑記ブログをしよう!

雑記ブログも毎日内容のカテゴリーが違うなんてことはないと思います。

PC→アニメ→スポーツ→社会情勢→アイドル

など乱雑に提供しているのも、アンテナを高く張っている人なれ出来ますが

普通の人ではまず無理です。

ブログを書いていくと気づきますが、内容というのは少し偏りがあるのが当たり前

 

なので、自分が好きだと思うことをちょっとだけ深く語る。

ちょびっ特化がおすすめ!

先ほども言ったように、google様は有益な情報を提供してくれて

かつ塊であるコンテンツが大好き。

これを利用すると、カテゴリーを決めたらそのカテゴリーを5~10くらいの記事で埋めていく

この作業をするのがいいです。

 

例えば、東京のデートに使えそうなお店など10店舗分の情報があるだけでも

ちょっとしたグルメ雑誌になりますよね?

イメージは自分が雑誌の編集だったらどういう特集を組むか?

または小冊子を作るような感じでしょうか?

 

なので入口を大きくするとより効果的です。

「東京デートでおすすめレストラン10選」という大きなくくりの記事→10店舗分の詳細記事

と誘導することで、有益な塊のコンテンツが出来ます。

 

雑記ブログにもこういったエッセンスを組み込めれば

特化ブログとも戦える優秀なブログへと成長することが出来るのです。

負けない分野を見つけたら

以前も書きましたが、アウトプットを続けると

「この記事かなり人が集まるな?」という発見があり、

それが自分がどんどん書ける分野だったりします。

そうしたら、2つ目のブログは特化に挑戦してみることをお勧めします。

一度ブログを育てるということを経験すると2回目以降はかなり楽になるので

どんどん挑戦しましょう!

スポンサーリンク
管理人
やづ九郎

スロットで人生を狂わせた男
リベ大と出会い人生を変える決意をした。
まずは抱えた借金の返済と、自身の事業をつくるのが目標

やづ九郎をフォローする
稼ぐ
やづ九郎をフォローする
もし養分のギャンブラーが両学長の「お金の大学」を読んだら

コメント

タイトルとURLをコピーしました